本日の作業

投稿日:

緑があふれる庭に思いをはせて!

本日令和2年2月4日の作業は、いつもながら複数班の作業でした。

私たちは、神戸市北区での剪定作業、もう一つの班では加東市でガレージの生コン打ち、さらには当社すぐ近くの大規模住宅区画での外構作業、またまた北区の閑静な住宅街の一画での同じく外構作業、といった風にそれぞれの現場で同時進行しております。

さて、本日は1月末に完成を迎えた西区の新築現場の外構工事の仕上がりをご紹介させていただきたいと思います。

まず、ガレージのご紹介から。私共、このガレージの図面を見たときに ”何?これ なんか変なデザインやな” 正直ちょっと首をかしげていました。しかしながら、こうして実物が出来上がってみるとガレージの中の幾何学模様がアクセントになって、どうしても平坦なイメージがするガレージに立体感を感じさせます。納得の施工でした。立派なカーポートと相まって豪華ささえ醸し出してくれます。

玄関から道路までの階段、アプローチがモノトーンで統一され家の色とも相まって引き締まった空間となっています。また、玄関ポーチには転落防止の手すりが備えられ、お子様などの安全を確保しています。

玄関前の階段を上がりきると真砂土のスペースが。施主様が植栽などに大変ご興味を持たれているようで、先ほどのアプローチの両サイドにも同じく真砂土部分を確保されており、将来この庭が緑で溢れることを想像するに容易な仕上がりとなっています。ワンポイントのハクモクレンも春先には満開となるでしょう。

上の写真は、人工芝。下の写真は砕石仕上げ。人口芝は緑が鮮やかでこの庭にアクセントを加えてくれています。さらにはお子様が遊びまわるにも十分なスペースを確保されています。砕石部分には防草シートを敷設し雑草の発生を抑制、自然の石の美しさと、歩いた時のじゃりじゃりと鳴る音が防犯に役立ちます。

まずは、先日完成した外構のご紹介をさせていただきました。

続きまして、本日剪定作業がありましたので、その仕上がりもご紹介させていただきたいと思います。

こちらのお宅は北区の閑静な住宅街の一角にある敷地面積も広い、昔ながらのお宅です。

写真を見てみると、ヒラドツツジの生垣の上からカイヅカがにょきにょきと顔を出して、一見不思議な感じすらさせられます。しかしながら、道路、ガレージに面して

総数15本ものカイヅカが並ぶと壮観です。そんな生垣の間を通り抜けると、

モミジ、金木犀、ヒマラヤスギ、薩摩杉、山茶花、樫などの高木と、サツキツツジなどの低木がバランスよく配され、今は冬で分かりにくいと思いますが一面芝生があるこの庭に彩を加えています。

玄関前には、そびえたつ樫の生垣、庭の中央にはサツキツツジが、生垣のヒラドツツジとともに春には色鮮やかな花を咲かせることでしょう。

では、本日の作業の報告はこの辺で。

次回もご覧いただきますようお願いいたしますm(__)m この後、慰安旅行の様子もご報告させていただきますので引き続きご覧いただければと思います。

 

兵庫県神戸市のエクステリア・外構・造園工事は出口太樹園有限会社
ただいま現場スタッフ求人募集中です!
〒651-1511  兵庫県神戸市北区長尾町宅原403
電話:078-986-3063 FAX:078-986-8188

この記事を書いた人

カテゴリー 本日の作業

関連記事

秋晴れのすがすがしい日に^^

秋晴れのすがすがしい日に^^

本日、平成30年11月10日の作業は、いつもながら複数班に分かれての作業でしたが、私共はお得意様の剪 …

小雪舞うラストワーク

小雪舞うラストワーク

本日平成30年12月29日は、最終日ということで会社全体の大掃除でした。 毎年行う行事ではありますが …

ひな鳥のさえずりを聞きながら。

ひな鳥のさえずりを聞きながら。

本日平成30年8月6日は神戸市西区のお得意様の現場での剪定作業でした。 今日も暑い一日でした心癒され …